ポケットモンスターは昔から大好き

やるゲームがない時には初代ポケットモンスターをおすすめします。
この作品は赤と緑の2バージョンが有り、それぞれ登場するモンスターが違います。そして通信ケーブルを使ってポケモンを交換したり、対戦をすることが可能となっています。この機能が子どもたちに受けて大ヒットした作品です。売上はものすごいことになっていました。

実際に遊んでみるとその面白さはかなりのものであることがわかります。好きなモンスターを捕まえてパーティーを組むことが出来ますが、これが面白いのですよね。それぞれのモンスターに特徴があって、どれを使うか迷ってしまうほどです。ゲームの難易度もちょうどいい感じですね。難しすぎず簡単すぎずと言ったところです。一度始めたら止めどきを失うほどの面白さなのです。

ゲームの面白さだけではなく音楽も洗練されています。一度聞くと耳に残るような物が多かったです。ストーリーも良く、世界に入り込めるものでした。ポケモンは今でも続編が出ていて大ヒットをしている作品です。それらがあるのも初代ポケットモンスターが発売されたからです。最初はあまりおもしろい作品ではないのではと思っていましたが、購入をして遊んでみると虜になってしまいました。最初に緑バージョンを遊んでみてかなり面白かった記憶があります。色々なアイテムが有り、それを使いながら進んでいく面白さもあります。

自転車にのることも出来ます。海の上は水属性のポケモンに乗って進んでいきます。親しみを持ちやすい作品です。これを作った任天堂はすごいのではないでしょうか。ゲームの容量が大きくなれば面白い作品が作れるというわけではありません。ポケットモンスターのようにアイデアがしっかりしていればとても楽しい作品は作れるのです。