ブックオフでの最悪の体験、本はオークションかネット買取で売ろう

私は、何件ものブックオフで買取を経験したことがあるんですがそのときに感じたことをまとめていきたいと思います。

まず、買取方法の違いということが挙げられます。というのも、店舗ごとに値段の決め方が異なっているということがあります。
とある店舗では、店員が商品を検査し値段をまとめて入力していたのですが、ある店舗では全ての商品をバーコードで読みこんで値段をきめているということが挙げられます。

すると、比較的バーコードで読み込む時よりも店員がが決めているときの方が値段が高くなる傾向がありました。これは買取伝票をみれば明らかで、全ての商品の名前が書いてあるかで判断できます。

時間も信用できないということがあります。
これほどひどい経験は一度しかありませんが、30分程で終了すると思いますと言われたのですが1時間近く待ち、まだ呼ばれないのでカウンターに聞きに行ったら、まだ査定は終了していませんと言われたので再度待っていたんですが呼ばれる気配がなかったので、もう一度カウンターに行ったところ、申し訳ありません査定を行うのを忘れていましたと言われました。
これですぐに査定を行えばまだマシだったのですが、他のお客様がいるので30分程度お時間がかかりますと言われる始末。

あまりにもひどい対応すぎて文句を言いまくった挙句、その店舗での買取をやめました。
それからはもうブックオフで買取することあありませんが、客商売としてありえない事態です。

といった具合に、店舗ごとまた店員ごとに対応がそこまで違うものかと呆れました。
しかしながら後半のようなひどい対応はないにしても店舗ごとに買取価格が異なるのですがということは起こりえます。
買取で高く売ろうとしている場合はブックオフよりネットで買取をしてもらった方が高く売れそうです。

ネット買取の感想はこちらのブログが参考になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_love_book777/36836968.html
ポイントとしてはオークションと買取業者で処分するものを分類します。
オークションでは高く売れるものでマニアが要るジャンルの商品がおすすめです。
相場の安いものをオークションで売ると、手間のほうがたくさんかかりますので仮に少し高く売れたとしても時間の面を考えるとお勧めできません。基準としては落札価格が1万円を超えることが期待できるものはオークションがおすすめです。

買取業者に売るときには参考記事にあるように買取業者を複数見積もりを比較して売るお店を決めることです。
これだけで何倍も買取価格が変わることがあります。
本やDVD、ゲームなど発売されてから日が浅いものや人気の商品は高く売れる傾向にあるのでそういったものを売るときには特に注意が必要です。
またネット買取なら私の最悪の体験談のように待たされることもないのでこちらの面でもおすすめです。